不安感から泣いてしまう、意味もなく泣いてしまうという子供の夜泣きですが、実は夜泣きではなく不快感を訴えている【泣き】なのかもしれません。お腹が空いているのかな?の後にチェックするところといえば・・・そう、オムツです。

オムツの種類
今はたくさんの紙オムツが出回っています。それぞれいろんなメリットが書かれていますが、その子に合っているのかどうか、赤ちゃんは『この履き心地が良い』なんて言ってくれませんから難しいところです。昼間は遊びや食べ物に夢中になっていて、あまりオムツが濡れているくらいじゃ泣かない赤ちゃんも、なぜか眠っている時には敏感なのか泣いてしまう赤ちゃんもいます。今は各メーカーがおしっこした後すぐサラサラッという感じでうたっていますが、全て同じレベルという事はありません。オムツが濡れている時に夜泣きするようであれば、オムツを変えてみるという手も有りかもしれませんね。
IMG_3927

布オムツに替えたら直ったという話・・・
これはどちらが正しいとも言い切れませんが、紙オムツの子が布オムツにしたら夜泣きがなくなったという意見も実際あります。ハッキリとした理由はわかりませんが、何か自分に常に触れている環境が変わる事で、良い影響が出たのかもしれませんね。それとは反対に、布オムツだった子が紙オムツにして夜泣きがなくなったという場合もあります。これは恐らくおしっこをした後の布オムツの気持ち悪さが紙オムツにはないからでしょう。布オムツって大変なイメージでなかなか踏み切れないママさんも多いと思いますが、夜泣きに悩まされている方は一度試してみる価値があるかもしれませんね。