前項でも少し触れましたが、トイレトレーニングには『トレーニング用パンツ』というグッズがあります。紙製のもの、布製品のもの、それらについて少し書いてみたいと思います。

布製のトレーニングパンツ
どこでも売られているトレーニングパンツ、おばあちゃん世代の頃から使われていたようです。布製パンツにも種類があり、オシッコをキャッチする部分にビニールが入っていて漏れを防ぐものや、ビニールは入っておらず布が分厚くなっていてそこでオシッコをキャッチするものなどがあります。そしてトレーニングの段階によっても分けられており、最初の段階で使用するパンツは股部分がかなり分厚いですが、段階が進む毎に股部分の布は薄くなっていきます。step1段階のパンツであれば、1回分くらいのオシッコは吸収してくれる場合もあるようですが、量によっては漏れてしまう事もしばしば。また、太もも周りがゆるいと確実に漏れます。安いものだと太もも周りがユルユルのものもありますので要注意です。

紙製のトレーニングパンツ
見た目は紙オムツとほぼ同じで、オシッコはしっかり吸収してくれます、しかし通常のオムツの何倍も濡れた感覚がわかるようになっているので、子供がオシッコが出ちゃったことを実感しやすいようです。漏れる事はほとんどないので、外出時などだけ利用する人も多いようです。通常のオムツよりも割高なのが難点ですが、床や服を汚さずオシッコの気持ち悪さを感じさせるにはもってこいのパンツです。