保育園に通っている子は、保育園でトイレトレーニングをしてくれるところがほとんどです。正直親としては楽な部分が多いと思います。濡れたパンツこそ持って帰ってきますが、親は洗濯するだけで良いのですから。基礎的な事は先生や周りの友達を見て覚えてくるので、親が何も言わなくても『チッチ行く』などと申告してくれる子も多いようです。

保育園でのトイレトレーニングとは
保育園によっても方法は様々で、入園時から布オムツのところや、紙オムツからトイレトレを始めるところもあります。大体2時間おきくらいにトイレに誘ってくれるそうで、成功すれば褒めます。これは保育園でも自宅でも同じですね。保育園と自宅の違いは、やはり同じくらいのお友達も一緒という事です。うちの子も自宅ではあまり成功しないくせに、友達のお家で友達がトイレでオシッコをしていると『私も私も!』となり成功します。一概に『保育園に通っていた方がオムツが早くはずれる』とは言い切れませんが、保育園ではトイレトレをしたくなる環境が整っている事は確かなようです。

トイレトレは保育園と家庭と一緒に進めるものです
共働きが多い現在、『トイレトレは保育園がしてくれるから』と、全て任せてしまっている親御さんんも少なくないようです。そしてトイレトレの進み具合によっては保育園に文句を言うというモンスターペアレンツも・・・。あくまで保育園は働く親御さんのサポートをしてくれている場所なのです。トイレトレーニングも自宅で何もしないというのは問題です。保育園ではどのようなやり方をしているか、お家ではどのようなやり方をすれば良いか保育士さんに聞くなどして、自宅でも一緒に頑張る事が大切です。