トイレトレーニングを始める時期、トレーニングの方法、用を足した後など・・・。男の子と女の子、トイレトレーニングの違いはあるのでしょうか?

トイレトレーニングの方法
まず、トイレトレーニングの方法についてですが、男女で違いは基本的にありません。男女の違いというよりも、その子その子の性格によって違うといった方が正しいです。始める時期、タイミングにも男女差はありませんし、トイレに誘う、できたら褒める、叱らない等の方法も男女同じです。

用を足した後
用を足した後は男女で大きな違いがあります。まず基本的にオシッコの場合、男の子は拭かなくても大丈夫ですが、女の子は拭いてあげる必要があります。女の子はトントンと押し拭きのようにするか、前から後ろへ拭いてあげます。後ろから前へ拭くことは禁忌です。大腸菌が膣の方へ移動してくると、感染症を起こしてしまう事があります。

男の子の立ち小便
昔は男なら誰しも立ってしていたオシッコですが、今はトイレに座って女性と同じように用を足す男性も増えてきています。その方が便器の外にオシッコが飛び散らず衛生的だからです。しかし外のトイレに行くと、個室が空いていない場合もありますよね、そんな時に立ってする用の便器でオシッコができないとなるとそれも困りものです。トイレトレーニングは最初、男女同じ方法(便器に座る)ですが、男の子の場合は立ってでもできるようにしておく必要があると思います。学校へ行き始めると立ってする事も必要になるでしょう。