トイレトレーニングをするにはトレーニングパンツや布のパンツが絶対に必要だと思っていませんか?もちろん気持ち悪さを感じさせるにはそういったトイレトレグッズが役立ちますが、紙オムツのままでトイレトレーニングを完了させる事も可能なのです。

汚さずトイレトレーニング
まず紙オムツのままでトイレトレーニングをする事のメリットとして、床や服が汚れないので親のストレスがほとんどないという事です。正直トレーニング中でも『また汚して・・・』と親がイライラしていると、子供はその親の気持ちを察知してトイレトレを嫌いになってしまったりします。知らない間にイライラは顔や態度に出てしまっているのです。ですから汚れが気になるという方はオムツのままでのトイレトレーニングもおすすめです。常に焦らず大らかな気持ちでいられるので、『叱らないトイレトレーニング』にはもってこいなのです。

気持ち悪さのないトイレトレーニング
床や服が汚れない点ではナンバー1の紙オムツでのトイレトレーニングですが、何せ今の時代の紙オムツは『瞬間サラッと』が売りです。オシッコをしてしまった場合の気持ち悪さは皆無です。うちの子は紙オムツでオシッコをして泣いたり気持ち悪がったりした事は一度もありません。ですから、トイレで用を足す事がよほど楽しくないと『なんでわざわざトイレに行かなきゃいけないの?ここですればいいのに』と思ってしまうでしょう。『パンツですると気持ち悪いからトイレでしよう』という選択肢はないのです。ですから本人がしっかりと(オシッコやウンチはトイレでするものなんだ)と認識しない限り、トイレトレーニングは終わらないと言えます。トイレトレーニングの期間は少し長めになる子が多いようですね。