baby子供のおちんちんについて
これはお母さんからすると本当に未知の部分になると思います。何せ自分にはついていないものです。しかし子供が男の子であればケアする事が必要不可欠になってきます。その為にも男の子ママさんは事前に勉強しておく事が大切です。


全員包茎、子供のおちんちん
基本的に産まれたばかりのおちんちんは全員包茎です。皮をしっかりとかぶっています。よく皆さんは芋虫と表現しますが、まさにそんな感じです。そして皮をかぶっていますから、中に垢が溜まりやすくなっています。別項で書きますが、洗ってあげる時には少しだけ皮を剥いて洗ってあげると良いでしょう。しかしスルッと剥けるものではありませんから、無理は禁物です

赤ちゃんの包茎が気になる
先程も書いた通り、赤ちゃんはみんな包茎です。お母さんも何かしてやらないとと心配になる事でしょう。しかし子供の包茎は何もしなくとも自然と剥けるようになってくるものです。ですから何もしなくとも問題はありません。しかし今は少しずつ皮を剥いてあげる方法もあるようですので、気になる方は実践してみても良いかもしれませんね。

赤ちゃんも勃起する?
ちなみに赤ちゃん、子供のおちんちんは1日に何度も勃起しています。勃起というと性的なイメージですが、赤ちゃん、子供の場合は違います。勃起はおちんちんの中の海綿体に血液が送られる事で起こりますから、ちょっとした刺激や何もない時にでも勃起するのです。この度々の勃起による力が加わる事で、赤ちゃんのおちんちんの皮も自然と剥けるようになってくるのです。

赤ちゃんから始めるおちんちんの剥き剥きケア
おちんちんの皮はいずれ自然に剥けると言われていますが、中には向けないまま成長して、将来に包茎の悩みを抱えてしまう場合もあります。真性包茎になることを防止することや、清潔にして病気を防いだり、正規の発育に良いなどの、おちんちんが早くから剥けることのメリットが多いこと、最近では、赤ちゃん期からおちんちんの剥き剥きケア―を指導する保健所や産婦人科も増えてきているようです。