妊娠をすると沐浴ってどうやってやるんだろう?などと考えたりしますよね?私も妊娠中に頭の中で(想像で)赤ちゃんをお風呂に何度か入れていました。しかし実際やってみると難しいものです。特に男の子を出産予定のママさん。男にはママについていないおちんちんがついています。大事な部分でとってもデリケートな部分です。一体どのように洗ってあげれば良いのでしょうか?

皮を剥かずに洗う
おちんちんを洗う方法は2種類あります。1つは皮を剥いて洗ってあげる事、もう1つは剥かずに洗ってあげる事。剥かずに洗ってあげる方法の理由として、小さな赤ちゃんでも日々勃起をしたり、オシッコをしたりする事でおちんちんに力が加わり、皮が剥けるように準備をしているので、親が意図的に剥かなくても時が来れば自然に剥けるようになるから、又、デリケートな部分なので、無理矢理剥く事によって逆に雑菌が入りやすくなり、炎症を起こしやすくなるという理由です。ですからおちんちんを洗う時もシャバシャバーっと外と尿道口付近を洗ってあげれば良いと思います。

皮を剥いて洗う
剥いて洗う方法の理由としては、おちんちんと皮の間に隙間ができてきた場合に、そこに汚れが溜まって炎症を起こしてしまうから、又、早いうちから剥けるようにしておく事で、将来包茎で悩まないで済むという事です。ちなみに一度剥いて洗うようになったら毎日洗うようにしてください。剥ける=隙間ができるということですから、雑菌も入りやすくなっています。早い子は生後2,3ヶ月くらいから徐々に剥く練習を始めるようですが、もう少し後からでも良いでしょう。オムツ替えの時などにおちんちんの根元を持ってゆっくり少しだけ剥く事を何度か繰り返して徐々に剥いていくようです。ちなみに剥いて洗った場合、必ず皮は元に戻してくださいね!

どちらが良いの?
実はこの2つの方法、医療機関でも意見が分かれており統一されていないのが現状です。10年程前の育児方針では『剥いて洗ってあげる事』が推奨されていたようですが、剥いて洗ってあげる→毎日剥いて洗わなくてはいけない→子供1人で身体を洗う時に剥いて洗わなくなる→汚れが溜まり炎症を起こしたり皮とおちんちんが癒着してしまう、等の問題も出てきており、一概に良いとは言えないようです。しかし剥いて洗わなければ洗わないでバイ菌で炎症を起こし、病院へ連れて行ったら無理矢理皮を剥かれて血が出て泣いてしまったという事例もあります。私だったら何度も炎症を起こしたり、おしっこが出にくい等の症状がなければ無理に剥かずに洗うと思いますが・・・どちらが良いのかハッキリとした答えは難しいところですね。