トイレトレーニングを始めると、多くの親がちょっと気になる『おしっこの飛び散り』。実は男の子だけでなく女の子でも飛び散ったりする事があるのですが、女の子の場合オシッコをする姿勢を少し前かがみにするだけで随分改善されるものです。しかし男の子の飛び散りにはいろいろな理由があります。

おちんちんの向き
まず産まれつきのおちんちんの向きが原因の場合があります。キレイに真っすぐ向いているおちんちんは逆に少ないと言えます。どの子でも多少なり右向き、左向きなどがあると思います。そういう場合はお母さんがおちんちんに手を添えて向きを修正してあげると良いでしょう。

包茎である事
もう1つ、産まれた時の赤ちゃんは全員包茎です。その為、尿道口が皮で覆われ、出口が小さい場合、皮とおちんちんの間にオシッコが少し溜まってから出るので、勢いがついて飛び散ってしまうという事があります。これは大きくなっておちんちんが少しずつ剥けてくる事で改善されます。

座ってさせる
オシッコの飛び散りが気になる場合、座ってさせるという方法が一番手っ取り早く確実です。今は座ってオシッコをする男性も少なくありません。それにトイレトレーニングを始める時は男の子も便座に座ってするわけですから、そのまま座ってするよう癖づけるのも良いでしょう。しかし学校へ入学した際に、立ってオシッコができないとなると少し問題です。男子トイレには個室は少ないですし、個室へ入ればからかわれる事もあるかもしれません。立って、座って、どちらでもできるようにし、その時その時の状況で使い分けれるようにしておくのがベストでしょう。

壁面ガード
また、オシッコの飛び散り対策として、壁面に貼るシートなどを売られています。『今更座ってなんてできない!』というお父さんの為にも、手軽に購入できて良いかもしれませんね。