子供に勉強をさせる方法、いろいろ試してはみるものの、バッチリうまくいった・・・という事はなかなかないですよね、そうなると藁をも掴む思いでいろいろな情報を知りたくなります。勉強させるマニュアル本もそうです。今はたくさんのマニュアル本が売っています。

勉強法の本
実は私も知らなかったのですが、子供に勉強をさせる本はたくさん売られています。今は勉強法の本がとても人気なようです。(子供に限らず大人でも)そして『勉強させる』といっても、もちろん強引にではありません、自発的に勉強を始めさせる為の本なのです。有名な著者の方ですと『和田秀樹』さん。精神科医でありながら受験アドバイザーなど様々な顔を持つ方です。子供が自分で勉強を始める方法をたくさん書かれています。その方法のとらえ方は人によって様々ですが、力強く子供を促す方法はとても興味が湧きますし、実際自分の子供にも行ってみたいなと思いました。他にもマニュアル本は、小学生に勉強させる本、中学生に勉強させる本、塾通いなしで大学に受かる本や、教科毎に成績を伸ばすマニュアル本なども売られています。また、勉強ができる子供の親とは?というような本もありますし、勉強をさせる為に、親はどのような態度で子供に接すれば良いのか等もマニュアル本を見てわかります。どれも難しい事はそんなにないと思います。身近な人に相談するのも良いですが、一度プロの意見を聞くのも良い事だと思います。悩んでいらっしゃる親御さん方は、一度書店に足を運んでみるのも良いかもしれません。

NET上で知る
もちろん書店に行かなくとも勉強させるマニュアルは読む事ができます。今はNET上でもたくさんの情報があるのです。『子供をやる気にさせる秘密の方法』など、気になる内容がかなりあります。有名なところですとヨコミネ式教育法でしょうか。これはあのプロゴルファーの横峰さくらさんのお父さんの御兄弟が作られた教育法です。テレビなどでも取り上げられていましたのでご存じの方も多いと思います。今時の教育法にとらわれず、昔の良き教育方法も交えながらの内容で、ぜひ我が家でも受けさせたい教育法だと感じました。