名門校の大学といえば、東京大学・京都大学・早稲田大学・慶応義塾大学ですが・・・今は名門高校、それに名門中学もあります。中学入学時で偏差値が60台前半~後半必要という桁違いの世界です。こういった名門校に合格する為にはどのような方法で勉強するべきなのでしょうか。

家庭教師の利用
まず、桁違いの名門校を受験するわけですから、進学塾でも良いのですが、常に周りの人より一歩先行く必要があります。ですから私は進学塾より家庭教師の方が効率的だと思います。塾の場合は1人1人のペースに合わせた授業はできませんから、授業内容によってはもしかしたら子供が足踏み状態になってしまう可能性も否定できません。ですから子供のペースに合わせて授業を行ってくれる家庭教師を利用するべきでしょう。

家庭教師の選別
利用する家庭教師ですが、少々料金は高くなる事が多いですが、プロの家庭教師をお願いするのが安心です。やはり指導力にも長けていますし、保護者側としても相談しやすいので、勉強の進め方などもしっかり話し合う事ができます。そしてやはり経験豊富なので、子供を見極めて指導する事ができるというのもポイントです。もしくは学生家庭教師を利用する場合は、希望している学校の卒業生であることが望ましいです。希望校の受験に対しての傾向と対策などしっかり情報収集ができるのでとても有効だと思います。

成果をしっかりと見極める
家庭教師をつけたからといってほっとしていてはいけません。名門校を受験するのであれば、1日1日が大切な時間です。もし成果が見られない場合は早いうちに方法を切り替える、家庭教師を切り替えるなどの方法が必要です。