今は年齢問わずに沢山の方が学ばれている英会話。英会話に関しては、年齢が若い頃から始める程飲みこみも早いようで、2歳3歳くらいは丁度良い時期と言います。0歳児から英会話教室に通っている子供も少なくありません。英語は話せるに越した事はありません。その為、英会話教室はもちろんのこと、英会話・英語の家庭教師も昔と比べるととても増えています。

英会話・英語家庭教師の料金(個人契約ではありません)
まず入会金が20,000円程必要になるところが多く、レッスン料としては60分辺り約5,000円~6,000円程度のところが多く、1週間に1回のレッスンで月謝制度(月20,000円~30,000円程度)を取り入れているところも多いです。また、教材のお金が必要なところもあり、大体は数千円で済むところが多いようなので、あまりにも高額な教材の場合は要注意です。

レッスン内容について
英会話と英語の家庭教師は別物と考えて良いです。英会話の家庭教師の場合は、話せるようになるレッスンをしてくれます。英語の家庭教師については学力として英語を伸ばします。和訳や文法を学ぶ等、受験勉強としての英語や、TOEIC試験などに役立つ授業をしてくれます。英会話についてはやはり『会話する』という事が伸びるポイントだと思うので、複数の生徒で受ける授業よりも、少数、マンツーマンで指導を受けられる家庭教師の方が伸び率は高いのではないでしょうか。

講師について
講師は英会話教室の場合、外国人講師が多いように思えます。ナチュラルで正しい発音が覚えられるので良いと思います。そして英語の家庭教師の場合は、TOEICで何点以上取った事があるかによって、レッスン料金が変わる場合もあります。