子育て中の方もそうでない方も、誰しも一度は耳にした事のある【夜泣き】。イメージとしては『夜中に泣いて泣いて大変』というくらいしかないかもしれませんね。果たして夜泣きとは一体どのようなものなのでしょうか?
IMG_2106

夜泣きの定義
まず、夜泣きは夜中に泣く事全てが夜泣きというわけではありません。赤ちゃんであればオムツは汚れていないか、お腹は空いていないか、寒くないか、暑くないか、熱はないか、どこか痛い場所はないかなどをチェックし、全てあてはまらないのに泣いている場合は夜泣きとして良いでしょう。また、幼児の場合もおねしょをして気持ち悪い、暑い、寒い、熱がある、眠いのに眠れないなどで泣いてしまう場合もありますから、まずそういった外的要因のチェックを忘れずに行いましょう。

夜泣きの原因は?
では大変な夜泣きの原因を取り除けば良いのでは・・・と思いますが、残念ながら夜泣きの原因ははっきりとは解明されていません。これをすれば誰しも全ての夜泣きが治まるというものはないのです。小さな子供はまだ睡眠のサイクルが未熟なので、その為に起きるものだという説が一番広く知られています。ただ、夜泣きは永遠に続くものではなく、必ず年齢を重ねるごとに治まっていくものなので、根気良く付き合ってあげる事が大切です。ちなみに昔は夜泣きの原因は身体の中にいる悪い虫【疳の虫】だと考える人が多くいました。その虫のせいで夜泣きやかんしゃくを起こすという考えだったんですね。その為、お祓いのような儀式を行ったり、お参りなどに出向く親も多かったようです。